まんげんほうご
深く考えず、思いついたまま口まかせに言い散らすこと。また、その言葉や話。

スポンサーサイト
--/-----:---スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢と進路と病気の人
05/26-10:05-COM(0)-TB(0)-Monologue
夢を見ました。
高校の頃の友達とか、とにかく久しぶりだなぁっていう友達が出てきました。
それはもう長い夢だったもんで。。。↓私達は病院のような、旅館のような、大きな施設にいました。
とても大きくて、その施設は六角形のような形をしていて。
出入り口は一箇所しかなくて、出入り口の一番奥に体育館みたいのがあって。
円状になっている施設で、◎←こんな感じなのね。
一方通行じゃないけど、反対側に行くためには右回りか左回り
しないとたどり着かない形になっていて。
施設にはラーメン屋さんもあるし、カレー屋さんもあるし、靴屋さんもあるし、ゲームセンターもあるし、プールもあったし。
右回りしていくと、お店とか食べ物屋さんがあって、左回りしていくと大きなゲーセンがありました。
靴屋さんでサンダルを買ったんだけど、壊れちゃいました。
靴屋のおばちゃんが私と知り合いらしいのに、いじわるをされていました。
なぜかこのとき、友達にキックボードをもらいましたw
ちなみにラーメン屋のおじちゃんと私はとても仲良しでした。
ラーメンはおいしかったです。

この施設にとても重い病気の人がいました。
なぜかこの人は体育館のすぐ脇のすごく狭い部屋に住んでいました。
その人は目が見えなくて、すごく細くて、今にも死んでしまいそうな、でもとても明るい性格の男の人でした。
私は暇を見つけては、その人のことをしたり、看病したりしてました。
その人は私のことが好きでした。
でも私には恋人がいました。
ちなみにその恋人は高校の頃に付き合っていた人でした。
恋人は医者になっていました。
私は途中から看護師になっていました。
病気の人の看病をいっぱいしました。
歩くときは支えて、いっぱい話を聞いて、すごく楽しい時間がすぎていました。

でも、突然停電が起きます。
そしてゲームセンターで暴動が起きてしまいます。
私は人質に取られてしまいます。
他の友達も何人か取られてしまいます。
レイプされそうになりました。
お~こわっ
でも、恋人が助けてくれました。
私は病気の人が心配で、その人の元に走っていったんですね。
ゲーセンから出て、キックボードで走っていきましたw

その人の病気はさらに悪化していました。
もう助からないかもってほど悪くなっていました。

暴動はさらにエスカレートして。
警察も入ってくることになります。

私は病気の人を連れて逃げる準備をしていました。
助けられるか解らないけど、どうしてもその人を助けたいっていう気持ちがとても強かったことが印象的でした。
恋人は悪い人たちと戦っていました。
そして、その施設は火事になろうとしていたところで夢は終わりました。



なんだかとても鮮明に覚えていて。
久しぶりにしっかり寝たーと思ったら、なんだか超大作な夢を見てしまって。
しかも続きが気になるとかねw

今の友達じゃなくて、高校の頃の友だちばっかり出てきたから、なんか会いたくなりました。
そういう暗示かな?

誰かのために支えたりとか、協力したりとか、そういうのはあまり好きじゃなかったけど、夢の中ではすごくすごく一生懸命その人を支えようとしていました。
そういう奉仕精神みたいのが夢に出てきたって事はまんざら嫌いでもないのかなぁって思ったり。

起きてからも病気の人がとてもとても気になってしまって。
病気の人は知らない人だったと思うんだけど、なぜか知ってる人のような気もして。
夢の中ではとてもとても心配で、その人が気になって気になってしょうがない感じでした。
恋愛感情と、お世話する心とどっちだろうって解らなくなるくらい、その人のことが大事で心配でした。
今にも死んでしまいそうだったから余計に。
誰だったのかなーとか、大丈夫だったのかなーとか。
なんか未だにモヤモヤする感じ。

そしてなぜか進路のことまで考えてしまいました。
なんか夢が長すぎだけど、夢って何かを暗示してたりするよね。
なにかの暗示なのかな。
スポンサーサイト

comment

comment post


track back

http://maimaima.blog34.fc2.com/tb.php/908-abb6f9cd

  top  


skin:8775 item:candied

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。