まんげんほうご
深く考えず、思いついたまま口まかせに言い散らすこと。また、その言葉や話。

スポンサーサイト
--/-----:---スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グランパパとの出会い
05/14-17:37-COM(0)-TB(0)-Diary
裏原で偶然入ったおもちゃ屋さんでとっても感動的な体験をしました。

お店の外から見えた木馬に惹かれて入ったんだけど、中は木のぬくもりでいっぱいで。
そのお店はベビーちゃんが安心して遊べるおもちゃ、木でできたおしゃぶりを売るお店でした。
グランパパっていうところなんですけどね。
原宿のお店は、木のおしゃぶりももちろん、木でできたおもちゃや、ブリキのおもちゃなんかもありました。
ブリキのおもちゃと並べてディスプレイしてあるものの中で、ちょっと目立ったブリキがあったんですね。
大きさもかなり大きいし、造りも精巧で。
よーく見れば見るほど細かいつくりで、何度も見ても新しい発見をしてしまうくらい細かくて。
見とれていたら、お店の方が詳しく説明してくださいました。

その作品は、ジャン・ピエール・ハートマン(Jean Pierre Hartmann) という方がお店のために作られた世界で一つしかないブリキの宇宙船であること。
すべて手作りで2年かけて作ったこと。
30年前に作られたものであること。
ベビーちゃんが安心して遊べる場所というコンセプトの元に作られていることなど、いろいろ説明していただきました。
また、その宇宙船が可動式で。
スイッチを入れると、素敵な音と電飾がついて、とにかくキラキラしていて、30年も前に作られたものとは思えない作品でした。
サンタクロースがモチーフになっていて、 ベビーちゃんが地球と飛び出しても安全の楽しく幸せに暮らしていける宇宙船がそこにはありました。

ずっと見入ってしまいそうで、見ているだけで楽しくて幸せな気持ちになれる作品でした。
偶然入ったお店でこんな素敵な体験ができるなんて思わなくて。
本当に楽しい時間をすごさせてもらいました。
自分に赤ちゃんができたら、ここのお店のおもちゃで遊ばせて上げたいと切に思いました。
それくらい素敵なお店でした!!!
また遊びに行きたいなぁ。
スポンサーサイト

comment

comment post


track back

http://maimaima.blog34.fc2.com/tb.php/892-9c0eab55

  top  


skin:8775 item:candied

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。